ばってん少女隊「YOIMIYA」のMVロケ地は?


ばってん少女隊「YOIMIYA」のMVロケ地は?

ばってん少女隊の新曲「YOIMIYA」のMVが、2022年3月17日に公開されました。

MVは複数のロケ地の動画で制作されていて、見覚えがある場所などもあり、場所がどこか気になったので調べてみました。

      

最初に下の画像です。

    

神社の本殿前のような場所で踊りながら歌っていて、撮影位置が少し変わると、後ろの方に清水の舞台のような建物が見えます。

こうした清水の舞台のような建築方法を、懸造(かけづくり)や舞台造と言います。

この建物・・・実は以前、日本三大稲荷で紹介した佐賀県の祐徳稲荷神社になります。

以下は、祐徳稲荷の公式インスタグラムからの画像になります。

後ろに見える舞台造りの本殿が圧巻ですね。実は、舞台造りの長い柱の上にある建物が本殿です。

また、MVの中で少女隊のメンバーが踊っている背後の建物は、本殿ではなく御神楽殿(下画像)になります。

      

しばらくして、祐徳稲荷神社から場所が移って、海の場面に変わります。

鳥居がある海の場面と祐徳稲荷神社の場面が目まぐるしく変わるようになります・・・

その中で、特徴的な下のような場所が何度も登場します。

佐賀県で目星をつけて、調べてみたところ、こちらの場所は、佐賀県にある大魚神社の海中鳥居ということが分かりました。

有明海の神秘的な光景として、人気のスポットとのことです。

佐賀県藤津郡太良町公式サイト海中鳥居紹介

       

大魚神社海中鳥居地図

         

祐徳稲荷神社も、海中鳥居も魅力的なところですね。佐賀旅行の時には、ぜひ寄ってみたいスポットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA