パンの夢


夢占い事典目次

パンの夢

基本的な意味
パンの夢は、日常生活全般を象徴します。身近な人たちとの人間関係、子供や伴侶に対する愛情、恋人への愛情、意中の相手への恋愛感情、生活の満足度や不満度、ストレスや不安、金運や健康運や恋愛運など、日常における全てを包括して象徴するものとなります。
      
パンを食べる夢
食べる夢は、精神的なエネルギーを注入することを暗示します。そして、身近な人たちとの関係を象徴するパンを食べる夢は、あなたが(家族や好きな相手などの)身近にいる大事な人たちのためにエネルギッシュに日々頑張っていることを暗示します。
   
パンを買う夢
パンを買う夢は、恋愛運が上昇して恋人が出来たり、夫婦恋人の間に子供が出来たり、対人運が上昇して一生の友人が出来たりなどの愛情を注ぐ対象が出来ることを暗示します。また出来たてホヤホヤのパンを買う夢などは、金運の上昇を暗示します。
      
パンを作る(焼く)夢
パンをうまく作ることが出来たなら、大きな運気上昇を暗示する大吉夢です。パンがうまく作れない夢は、期待外れなことなどを暗示します。
     
パンをもらう夢
パンをもらう夢は、現実でプレゼントをもらうことなどを暗示します。そのプレゼントは、ものだけではなく、愛情などの精神的なものも含みます。夢で知り合いからパンをもらっていた場合、パンをくれた知り合いからの好意を、あなたが望んでいることを暗示します。また実際、夢の中でパンをくれた相手が、あなたに好意を抱いている可能性も高いかもしれません。
    
丸いパンの夢
丸いパンの夢は、意中の人に対する、あなたの恋愛感情や期待感が高まっていることを暗示します。また誰かが、あなたに恋愛感情を抱いていることを暗示する場合もあります。この夢を見る時は、運気も上昇している時なので、思い当たる意中の相手と相思相愛の場合もあるかもしれません。基本的に、この夢は、愛情や恋愛感情の高まりを意味しています。
      
賞味期限切れのパンの夢
賞味期限切れのパンは、何らかのストレスや不安感などを暗示します。今までの人生経験の中で、こういうことが起きると、良くないことが起きるといったジンクスのようなものがあり、まさに今現実でそうしたジンクスに当たることが起きているのかもしれません。また、そのジンクスから来る勘は、あながち間違いでない可能性も高いので、十分な注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA