売る夢・買う夢


夢占い事典目次

売る夢

基本的な意味
売る夢の基本的な意味は、まず一つは、知識や能力など自分がプットアウトしたものが周囲に認められ、高い評価を受けるといったように仕事や学問などでの成功を暗示するものです。具体的には、仕事で自分を売り込んで成功するといったことを暗示したりします。
もう一つは、何かを手放したり失ったりする事を暗示するものになります。
その他、個別具体的には、以下に説明していきたいと思います。
     
売る夢
何かを必死になって売る夢は、自己アピール欲求が高くなっていることを暗示します。また、そのアピールが成功して、仕事で大きな成果を手にすることなども暗示します。仕事や恋愛で成功して、大きな利益や恋人などを得られるかもしれません。
    
ものを破格の値段で安売りする夢
異性や仕事相手・取引相手などに対して、自分を安売りしていることを暗示します。
     
      

買う夢

基本的な意味
買う夢の基本的な意味は、思わぬものを手に入れたり、願い事が叶ったりといった運気の上昇を暗示する吉夢になります。シチュエーションによっては、反対の意味にもなりますので、夢のシチュエーション別、個別具体的に説明していきたいと思います。
    
おつりの夢
買い物で、おつりをキッチリともらう夢は、願い事が叶うことを暗示する吉夢です。おつりをもらえなかったり、おつりが少なかったりしたら、願いを叶えるには、まだまだ努力が足りないことを暗示します。
      
望んだものを買う夢
思わぬ幸運を手に入れたり、願望が叶ったりすることを暗示します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA