家(友人の家)の夢


夢占い事典目次

家(友人の家)の夢

基本的な意味
夢で家というのは、自分自身を象徴します。そして、夢で見た友人の家や見知らぬ他人の家の基本的な意味は、そこから派生して、気づいていない自分の側面といったことを暗示します。
     
しばらく会っていない友人の家の夢
その友人があなたに会いたいと思っているかもしれません。会いに行ってみると良いかもしれません。
     
親しい友人の家の夢
心が安定していて、あなたの精神状態が大変良好なことを暗示しています。
   
異性の友人の家の夢
寝室に二人でいるなどしたら、その異性と体の関係を結びたいと思っている暗示です。いずれにせよ、異性の友人の家にいる夢を見た時点で、その異性とうまくいく可能性が低くないことを暗示します。アタックするといいかもしれません。
     
苦手な友人の家の夢
苦手な友人の家に行くような夢は、自分が苦手なことなどに立ち向かおうとしている暗示です。仕事や勉強など、苦手なことへの挑戦意欲が高まっています。
    
友人の家のリビングにいる夢
そこでリラックスしてくつろいでいるようなら、それまで出会った事が無いような新しい友人が出来て、世界が広がる暗示です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA