ロシアで拘留された女子バスケ・アメリカ代表ブリトニー・グリナー選手とは?


ロシアで拘留された女子バスケ・アメリカ代表ブリトニー・グリナー選手とは?

今、ロシアで、女子プロバスケ選手、女子バスケ・アメリカ代表のブリトニー・グリナー選手が拘留されたと話題になっています。

今の政治的状況から考えても、大変に気になるニュースです。

そんなブリトニー・グリナー選手の拘留理由と、ブリトニー・グリナー選手について調べてみました。
       

wikipediaよりグリナー選手画像

      

最初に気になる拘留の理由は、空港税関で違法薬物所持を指摘され拘留されたようです。

ただ現在のような政治状況ですし、実際のところの真偽は不明です。

     

次に、ブリトニー・グリナー選手の基本情報です。

      

生年月日:1990年10月18日(2022年3月現在31歳)

出身:アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン

所属チーム:
フェニックス・マーキュリー(2013年から現在まで)
中国浙江省のクラブチーム(2013年から2014年のWNBAオフシーズン)
ロシアのUMMCエカテリンブルグ(2014年から2017年のWNBAオフシーズンなど)
などに所属

学歴:ベイラー大学

身長:2m6cm

体重:約90kg

      

大学時代は、全米大学体育協会女子バスケトーナメント部門で、唯一の2000得点達成と500ショットのブロック記録を達成しました。

女子プロバスケ(WNBA)では、フェニックス・マーキュリーにドラフト1位入団し、3度WNBAを制覇するなどの活躍をしています。

また、LGBTかは分かないのですが、一時期、同性婚もされています。

いずれにせよ、まだまだWNBAでの大活躍も期待出来る選手で、バスケファンの中には気になる方も少なくないかと思われます。

今後の情報も気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA