弁護士の夢


夢占い事典目次

弁護士の夢

        

基本的な意味
社会正義のために、論理的に法律を駆使する弁護士の夢は、自分自身の良心や正義感、またトラブルや内向きな自己防衛本能や論理性などをあらわします。

弁護士に相談をする夢
弁護士に相談したり、弁護士に仕事の依頼をしたりしている夢は、現実に何らかの問題やトラブルがあることを暗示しています。ただ、周囲の信頼出来る人達に相談をするなどして、そのアドバイスを素直に聞き入れれば、まもなく問題は解決するでしょう。

弁護士と詳細な話をしている夢
弁護士と現実の悩みについて、詳細で具体的な話をしていたら、問題の解決が近いことをあらわしています。

友人や恋人と一緒にいるところに弁護士が出て来る夢
友人や恋人などの一緒にいた人達との間にトラブルが起きるかもしれないことを暗示しています。恋人や友人などに対して、相手の都合を考えない、下手な言動をしないように注意が必要です。

司法試験(弁護士)を目指す夢
夢の中で懸命に勉強をしていたら、向学心が旺盛なことを暗示します。何かしらの勉強などを始めると良いかもしれません。

自分が弁護士になる夢
自分が弁護士になる夢は、より上を目指した生き方をしている暗示です。望む目標に向けて、努力まい進し続ければ、望みは叶うでしょう。また、目先の成否で一喜一憂したりせず(感情的になったりせず)、冷静に(論理的に)目標へ向かって、まい進し続けることで望みは叶います。ただし、自分が弁護士として、ややこしい案件を引き受けていたら、思わぬトラブルに巻き込まれる暗示です。トラブルの予感がすることからは、極力、距離を置きましょう。また弁護士になる夢の他の意味としては、誰かを言葉巧みに言いくるめて、自分の思い通りにしようとしていることを暗示する場合などもあります。

弁護士と争う夢
現実で無意味な争いがあることなどを暗示します。くだらない言い争いなどで、大事な友情や恋人関係といったものにヒビが入らないよう、時には折れることも必要です。

優秀な弁護士が出て来る夢
あなたの今の選択やあなたが今進んでいる道が正しいということを暗示しています。あなたが正しいと思う道を信じて突き進みなさいと、夢が教えてくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA