マンハッタンカフェ


マンハッタンカフェ

ウマ娘プリティダービーガチャに、10月20日(水)★3マンハッタンカフェが登場することになりました。
そこで、マンハッタンカフェについて書いていきたいと思います。

        

       

マンハッタンカフェって、どんな馬?

マンハッタンカフェは、1998年3月 北海道千歳の社台ファームで生まれました。
父は、種馬としてのシーズン獲得賞金トップのリーディングサイアーとして、13年連続で活躍し続けたサンデーサイレンス。

マンハッタンカフェの現役時の活躍は、2001年デビュー戦時の3着、次戦の1着から始まります。
初年度最初のグレードレース弥生賞では、結果がふるわなかったものの、同年のG1レース菊花賞および有馬記念で優勝を果たしました。
デビュー初年度から大レースで優勝を2度も果たした、まさに怪物馬でした。

翌年の2002年も春の天皇賞で優勝を果たし、3歳で菊花賞優勝と有馬記念の優勝、4歳で天皇賞での勝利と・・・
唯一、シンボリルドルフに並ぶ記録を残しました。

2003年からは、父のサンデーサイレンスと同じく、種牡馬として多くの優秀な産駒(子供)を作りました。

競走馬としても、種馬としても、素晴らしい成績を残したマンハッタンカフェは、2015年に腹腔内腫瘍のため死亡しました。

         

マンハッタンカフェ主な戦績

年月日競馬場競走名


オッズ
(人気)
着順騎手斤量
[kg]
距離(馬場)タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2001.1.29東京3歳新馬15594.0(2人)3着蛯名正義55芝2000m(重)2:06.5 (34.9)0.2トレジャー
2.11東京3歳新馬16351.7(1人)1着蛯名正義55芝1800m(良)1:49.8 (35.5)-0.3(イサオヒート)
3.4中山弥生賞GII87721.4(5人)4着蛯名正義55芝2000m(不)2:06.8 (38.4)1.1アグネスタキオン
8.4札幌富良野特別12562.0(1人)1着蛯名正義54芝2600m(良)2:43.5 (35.6)-0.3(シュプリゲン)
8.26札幌阿寒湖特別12331.8(1人)1着蛯名正義54芝2600m(良)2:43.1 (35.8)-0.1(トーセンサンダー)
10.21京都菊花賞GI152217.1(6人)1着蛯名正義57芝3000m(良)3:07.2 (34.0)-0.1(マイネルデスポット)
12.23中山有馬記念GI13447.1(3人)1着蛯名正義55芝2500m(良)2:33.1 (33.9)-0.2(アメリカンボス)
2002.4.28京都天皇賞(春)GI11442.9(2人)1着蛯名正義58芝3200m(良)3:19.5 (34.1)0.0(ジャングルポケット)
10.6ロンシャン凱旋門賞GI1612813着蛯名正義59.5芝2400m(良)2:29.73.0Marienbard

      


マンハッタンカフェのゲーム内性能

マンハッタンカフェのゲーム内での性能評価は以下のようになります。

適正距離:芝・長距離
脚質:長距離差しA・中距離B
スタミナ成長率30%でスタミナを上げやすい
固有スキルや覚醒スキルも強力なものが多そうです

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA