Netflix実写ドラマ『ONE PIECE』


Netflix実写ドラマ『ONE PIECE』

ネットフリックスで、日本の人気漫画ワンピース(原作・尾田栄一郎)が、ハリウッド制作の実写版ドラマとして、2021年11月10日全世界配信されることになりました。

ネットフリックスというと、グレイス&フランキーやグレートニュースなどの自作コメディ、ストレンジャーシングスやFOXから移行したルシファーといった自作のオリジナル人気ドラマが充実している世界一のインターネットテレビ会社です。
また、ブルックリン・ナインナインや、スウェディッシュ・ディックスといったアメリカのテレビ放送局の人気ドラマ、その他に無料で見られるシネマ公開映画なども充実しています。
そんなネットフリックスで、日本漫画のワンピースがオリジナルドラマ化される事になりました。

ワンピースは、1997年に『週刊少年ジャンプ』で連載が始まった人気漫画で、フジテレビ系列でアニメ化もされている国民的漫画(アニメ)でもあります。
ルフィ、ゾロ、サンジ、ナミといった魅力あるキャラクターが登場活躍し、海賊王ロジャーが残した世界一の財宝、ワンピースを求めて冒険するアクションコメディストーリーになっています。

    
ワンピースあらすじ(Wiki)
  
ワンピース登場人物(Wiki)

    

そんなネットフリックス版ドラマのキャストが、新田真剣祐さん他決定されましたので、紹介してみたいと思います。

まず主人公のルフィ役は、イニャキ・ゴドイさん。
イニャキ・ゴドイさんは、18歳のメキシコ人俳優で、5歳でメキシコの演劇学校で演劇を学び出し、その優れた才能から「美女と野獣」などの舞台で活躍されています。また今年放送のネットフリックスドラマ「そしてサラは殺された」にも出演し、その演技に期待をされているハリウッド若手俳優でもあります。

そしてゾロ役は、ご存じ千葉真一さんのご子息であり、日本の俳優でもある新田真剣祐さん。

ナミ役は、エミリー・ライッドさん。
エミリー・ライッドさんは、28歳のアメリカ人女優で、Amazon制作ドラマ「ロマノフ家の末裔~それぞれの人生~」、ネットフリックスオリジナル映画「フィアー・ストリート」などに出演されて活躍している美人女優さんです。

ウソップ役は、ジェイコブ・ロメロ・ギブソンさん。
ジェイコブ・ロメロ・ギブソンさんは、2016年短編映画で役者デビューをはたした25歳のアメリカ人俳優で、グレイズ・アナトミーなどにも出演されています。

サンジ役は、タズ・スカイラーさん。
タズ・スカイラーさんは、オスカーにノミネートされた「The Kill Team」で役者デビューをした、イギリス・スペインに2重国籍を持つ26歳の俳優です。

ネットフリックスオリジナルドラマのワンピース、これらこれからの時代を担って行く若手俳優たちのからみと活躍が面白そうなドラマです。今後の展開に期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA