マイナーだけど、沖縄では有名なお菓子3選

スーパークッキー

マイナーだけど、沖縄では有名なお菓子3選

今、コンビニで沖縄フェアが開催されるなどして、サーターアンダギーなどの沖縄フードが話題になっています。

またNHKの朝ドラでも、沖縄本島北部やんばるが舞台の『ちむどんどん』が放送されていたりと、沖縄返還50周年にちなんで、沖縄がいろいろと話題になっています。

そんな沖縄のお菓子というと、ちんすこう・サーターアンタギー・紅芋タルト、最近ではオリオンビアナッツあたりがメジャーですが・・・

そうしたメジャーなお菓子以外にも、沖縄ではよく知られているけれども、観光土産としてはあまり知られていないものが結構あったりします。

そうした沖縄菓子を3つ選んで紹介したいと思います。

      

1.スーパークッキー(株式会社ジミー)

ジミーという沖縄では有名な菓子メーカーから発売されているソフトクッキーで、本場アメリカやイギリスの家庭の伝統的な焼き菓子という感じです。1枚あたり150円ほどするクッキーで、1枚だけでも結構なボリュームがあり、適度なソフト食感もよく、甘党には想像以上に美味しいクッキーです。
また沖縄の家庭でも、定番のおやつの一つとして出るような有名なお菓子のようです。
お正月におせちでなく、オードブルを食べるなど、アメリカ文化も浸透した沖縄らしいお菓子ですね。

株式会社ジミー公式サイト

      

2.かめせん(玉木製菓)

調べたところによると、沖縄のスーパーでよく売られているお菓子で、歌舞伎揚げと似た味のせんべいになります。
ただこの・・・かめせんというのは下関がルーツで、下関・九州・沖縄にわたって存在するお菓子のようです。沖縄のかめせんは玉木製菓さんのものになります。

こちらも沖縄では、知られているけれども、お土産としては知られていないお菓子と言えますね。沖縄のスーパーで買えるので、お土産としても入手しやすいと思います。

南風原町観光サイトの玉木製菓さん紹介ページ

      

3.手づくりピーナッツ糖(伊江食品)

伊江島の伊江食品さんで製造しているお菓子。ピーナッツに、黒糖をからめたジーマーミ(ピーナッツ)菓子で、沖縄では大変有名なお菓子です。こちらも、沖縄のスーパーで手軽に買えるようです。

伊江食品サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA