フクロウの夢


夢占い事典目次

フクロウの夢

       

基本的な意味
夢占いにおいて、フクロウは、知恵や賢さ・幸福や幸運などをあらわします。また日本では、当て字で不苦労と書かれたりするように、大変縁起の良い動物でもあります。

フクロウを見る夢
一般的な茶色のフクロウを見たことだけが印象に残る夢は、精神的に安定していて、体の状態が良いことも暗示します。また運気の上昇も暗示する吉夢です。
(フクロウが何らかの行動をしたりしていた場合は、以降の他の項目も参照。)

白いフクロウを見る夢
白いアルビノのフクロウは、茶色のフクロウ以上の知恵や幸運をあらわします。茶色のフクロウが大吉なら、白いフクロウは、超大吉というぐらいに縁起の良い夢になります。行動や状況によっては、大きく反対の意味になる場合もありますが、ただ白いフクロウを見たという夢の場合は、大きな幸運やチャンスが舞い込むという大大吉夢になります。

フクロウに襲われる夢
過去のあやまちにとらわれて、冷静さを失っていることと、強い後悔を引きずっていることなどをあらわしています。いつまでも過去の後悔にとらわれていては、いつになっても幸せにはなれず、どんどん不幸になっていってしまうよということを教えてくれています。

フクロウを飼う夢
フクロウを飼う夢は、基本的に順風満帆な運気上昇を暗示する吉夢です。ただ、それにうぬぼれて、傲慢になったり、おごった態度になったりすることで、対人関係のトラブルが起きる可能性を暗示する警告夢でもあります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA