靴の夢


夢占い事典目次

靴の夢

      

基本的な意味
靴の夢は、社会的立場や地位、経済力などを暗示します。靴の夢には、ゴム草履などを含めたサンダル類や室内履きのスリッパなども含みます。

きつい窮屈な靴の夢
きつい窮屈な靴の夢は、あなたの職場などでの評価が低く、あなたの現在の社会的立場が、あなたの実力や能力以下であることを暗示します。転職などを考えた方が良いかもしれません。

ゆるい靴の夢・ぶかぶかの靴の夢
あなたの社会的立場が、あなたの実力以上のものであることを暗示します。靴がぶかぶかでゆるいほど、実力以上の役職や立場を与えられている暗示になります。

他人の靴を履く夢
上の立場にある他人の靴を履く夢は、あなたの苦労や努力が認められ、社会的に成功することを暗示します。ただし、その靴が合わなかった場合は、あなたにあった立場が別にあることを暗示します。

新しい靴を履く夢
新しい靴を履く夢は、あなたが(新しい職場に転職したり、起業したりで)新天地での活躍をしたり、恋愛において新たな出会いがあったりすることなどを暗示しています。恋人が新しい靴を履いていたら、恋人があなたとの恋愛に真剣なことや、恋人が自分自身の仕事に頑張っていることなどを暗示します。

左右違う靴を履く夢
あなたが、会社勤めと副業・本業と副業などの二足のわらじでやっていけることを暗示します。場合によっては、副業などを本業にして、仕事を辞めても良いかもしれません。

靴が脱げる夢
足に合う靴が脱げる夢は、恋人などの大切な人を失う可能性を暗示します。足に合わない靴が脱げる夢は、余計な足かせがとれて、物事がうまく行くようになることを暗示します。

靴を洗う夢
靴を洗う夢は、あなたが現状に満足せず、さらなる上を目指して、新しい何かを始めることなどを暗示します。また、靴を洗う夢には、名誉挽回や汚名返上などを暗示する場合もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA