津波・洪水の夢


夢占い事典目次

津波・洪水の夢

       

基本的な意味
津波や洪水の夢は、自分の身のまわりの状況が非常にあわただしくなっていることや、自分自身の感情をコントロール出来ないほどの興奮状態や混乱状態になっていることなどをあらわします。他には、これまでと違った、まったく新しい生活に踏み出すことなどをあらわしたりもします。また、洪水に比べて、津波の方が、突発性や急変性が高いことが一般的です。そのことから、洪水の夢よりも津波の夢の方が、より突発的な出来事や、より急激な変化などをあらわします。

津波や洪水が襲いかかって来る夢
津波や洪水が自分に襲いかかって来る夢は、自分の周りの環境が大きく劇的に変化することを暗示します。津波や洪水の規模が大きいほど、変化の割合も大きくなります。また突発性や急変性は、洪水よりも津波の方が大きいものとなります。

津波や洪水に飲まれて流される夢
津波や洪水に飲まれて流される夢は、仕事やプライベートなどで、あなたが周りに翻弄(ほんろう)されたり振り回されたりしていることを暗示します。現状は自力でどうする事も出来ない状況にあるため、トラブルや災難にも巻き込まれやすいといったことを暗示しています。

津波や洪水でおぼれる夢
水は感情をあらわし、この場合の津波や洪水はコントロール出来なくなった自分自身の感情をあらわします。このことから、津波や洪水でおぼれる夢は、感情のコントロールが出来なくなって、恋愛におぼれたり、金への執着におぼれたりすることを暗示しています。

津波や洪水で死ぬ夢
津波や洪水で死ぬ夢は逆夢で、新しい自分に生まれ変わること(再生やリスタート)を暗示する吉夢です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA