アナウンサーの夢


夢占い事典目次

アナウンサーの夢

       

基本的な意味
アナウンサーの夢は、主張したいことや、言いたくても言えないことがある時に見る夢になります。また、自分を高く評価してほしい、自分をもっとアピールしたい、テレビに出たりして目立ちたいといった願望もあらわしています。他に、アナウンサーが話す言葉には、大事な情報や警告が含まれている場合もあります。

テレビ(ニュースなど)でアナウンサーを見る夢
周りから多くの情報を、何でもかんでも受け入れてしまっていて、必要な情報と不必要な情報が、あなたの中でごっちゃまぜになっていることを暗示しています。またこれは、あなたが周りの意見や情報に振り回されていることも暗示します。周りの声に振り回されずに、周りの声を参考にしながらも、自分でものごとを判断出来るようにする必要があることをあらわしています。また、アナウンサーが、恋愛や結婚のニュースについて話をしていたら、恋愛願望や結婚願望の高まりを暗示します。

アナウンサーになる夢
自分がアナウンサーになる夢は、多くの人に自分を知ってもらいたい、また自分をもっと表現したい目立ちたいといった気持ちが強くなっていることを暗示します。自分がアナウンサーになって、恋愛や結婚の報道などをしていた場合は、恋人がほしい、結婚をしたいといった気持ちが強くなっていることを暗示します。

看板アナウンサーになる夢
自分が有名な看板アナウンサーになる夢は、仕事などで、自分の評価が低いことに対して、不満を持っていることを暗示します。ただし、この場合の低評価は、ほとんどが自分自身の努力不足に原因があります。評価を上げたい場合は、すぐ見抜かれるような表面的なパフォーマンスをするのではなく、地道な努力を続けるようにしていくことが重要です。

アナウンサーと付き合う夢
アナウンサーと付き合う夢は、人とは違う刺激的な恋愛や出会いを求めていることを暗示します。ありえないような相手と付き合って、周りにアピールしたいとか周囲にうらやましがられたいとかといった気持ちと、恋愛願望が合わさっているような状態をあらわしています。思いつきの感情や勢いなどで、表面的な恋愛をしがちな時なので注意が必要です。

アナウンサーと結婚する夢
異性として好きな、恋愛願望を抱いているようなアナウンサーと結婚する夢は、そのアナウンサーと結婚したいという純粋な結婚願望をあらわします。恋愛願望の湧かない、嫌いなアナウンサーと結婚する夢は、仕事できついノルマや重圧をかかえるなどして、強いストレスや嫌がらせではないかといった強い不安を感じている暗示になります。好きでも嫌いでもないアナウンサーと結婚する夢は、自分はこんな有名人と結婚出来る(本当は能力がある)のに、力を発揮しきれていない評価されていないと感じているジレンマを暗示しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA