仏壇の夢


夢占い事典目次

仏壇の夢

       

基本的な意味
仏壇の夢は、先祖や神仏への思いや畏敬・あの世とこの世の境・供養の気持ち・精神的な世界への興味や関心・家庭を思う気持ち・家族の絆・精神的な癒しなどを暗示しています。

仏壇を見る夢
特に見覚えがあるわけではない仏壇を見る夢は、死者や死への恐怖感や死に対する何らかの思いなどを暗示します。

仏壇の遺影が印象に残る夢
基本的には、不安感などの好ましくないものを暗示します。先祖の遺影の夢は、家庭内のトラブルの発生などを暗示します。自分の遺影の夢は、ストレスなどが溜まって、気持ちがネガティブになっていることを暗示します。生きている他の人の遺影の夢は、その人に長生きしてほしいと思っている気持ちを暗示します。また反対に、職場や学校のいまいましく思っている相手や、目障りな相手などの場合もあります。

知らない人の遺影の夢
全く知らない人の遺影だった場合は、あなたが今後出会う人を予知する夢になります。また、その人が今後のあなたの人生で、あなたに影響を及ぼす人物になることも暗示しています。

線香の夢
仏壇に線香をあげる夢は、あなたが先祖を敬っていることを暗示します。線香の煙が上にまっすぐ上がっていたら、運気の上昇を暗示します。点けた線香の火がすぐ消えてしまう夢は、問題やトラブルの発生を暗示します。反対に、仏壇の線香から良い香りがする夢は、現在の問題の解決を暗示する吉夢です。

たくさんの仏壇の夢
たくさんの仏壇の夢は、あなたが多忙で心が休まらない状態であることを暗示し、ストレスなどがかなり溜まっている状態であることをあらわしています。また、ストレスや疲労などから、運気もかなり落ちている時です。一度、休養をとって、心身をいたわる必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA