秋の夢


夢占い事典目次

秋の夢

      

基本的な意味
秋の夢は、冬の前の苦労して育てた作物の収穫時期でもある事から、目標の達成や大きな収穫、満たされた穏やかな日々、進歩のない現状維持の日々、冬に向かっての衰退などといった一連のものを象徴します。冬に向かう事もあり、積極的な活動の一時的な終わりなども暗示します。

柿や栗などの秋の食べられる実の夢
恋愛や仕事などの成果が得られることを暗示します。ただし実が腐っている夢の場合は、思った通りの成果が得られないことを暗示します。

秋風の夢
心地良い反面、少し涼しい寂しげな秋風が吹く夢は、穏やかだけれどもマンネリで退屈な状況を暗示します。このまま落ち着きすぎると、怠惰なままにもなりかねないので、新しい何かに向かって行動した方が良いかもしれません。

夏から秋になる夢
それまで非常に好調だった運気が、通常の運気に戻る時に多く見る夢になります。好調だった運気の気分で行動しようとすると、思わぬ大きなミスを起こすかもしれません。慎重な行動が大切です。

秋の終わりの夢
それまで、あなたが頑張って来た役割や大事にしていた役目などが終わりに近づきつつあることを暗示しています。そして次の新たな目標に向かう時期が来ていることも暗示しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA