名刺の夢


夢占い事典目次

名刺の夢

      

基本的な意味
基本的に、夢占いで名刺は、社会的な地位や立場、仕事や対人関係などをあらわしています。

名刺を渡す夢
知らない相手に名刺を渡す夢は、新たな人間関係を築いていこうという自分自身の積極的な意欲をあらわします。知り合いに名刺を渡す夢は、あなたが、その知り合いとの関係を深めたいと考えていることを意味します。その知り合いが名刺を受け取っていたら、関係を深めていけることを暗示します。相手が受け取らなかった場合、あなたが、その知り合いに引け目を感じていたりして、関係を深める自信がないことなどを暗示します。あなたが不特定多数に名刺を配る夢は、積極的に人脈を広げたいと考えていることを暗示します。

名刺をもらう夢
知らない相手から名刺をもらったら、新たな出会いによる対人運や仕事運の上昇を暗示します。知り合いから名刺をもらう夢は、その知り合いとの関係が深くなることを暗示します。

名刺交換をする夢
名刺をお互いに交換している夢は、対人運や仕事運が好調なことを暗示します。

名刺を忘れる夢
名刺を忘れる夢は、仕事や人間関係に自信を無くして、気力などが低下していることを暗示します。

名刺を切らす夢
自分から名刺を渡そうとしたけれども、名刺が切れてしまっていて、名刺が無いという夢は、何らかの見落としや配慮不足などで人からマイナスな印象を受けていることを暗示します。ただし、人から名刺を求められたけれども、名刺が切れてしまっている夢は、あなたが周りから必要とされていることを暗示する吉夢です。

自分の名刺が破れる夢
自分の名刺を、自分で破っていたら、今の願いが叶わないと諦めてしまっていることをあらわしています。この夢を見た場合、大した努力もしていない可能性があります。すぐ諦めてしまわずに、じっくりと長い目で取り組む必要があるかもしれません。他人に自分の名刺を破られていた場合、他人から社会的地位や立場をおとしめられる恐れがあることを暗示します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA