縫う夢・縫い物をする夢


夢占い事典目次

縫う夢・縫い物をする夢

      

基本的な意味
縫い物をする(縫う)夢は、今までの人生をリセットして、新しい人生を歩みたいと望んでいることや人生を一新する大きな転機が来ていることなどを暗示します。自分の望むような新しい人生を作り上げようとする気持ちが、縫い物をして、何かを創作するという形であらわれています。

縫い物をする夢
縫い物を順調にしている夢なら、物事がうまく進み、新しい人生が順調に開けていきます。うまく縫い物が出来ないようなら、新しい人生を歩むには、まだまだ準備が不足していることを暗示します。堅実な将来への計画を立てながら、いろいろと学んでいく必要があるかもしれません。

同じ場所を重ねて縫う夢
同じ場所を何度も重ねて縫う夢は、過去の恋愛に引きずられていて、新しい恋に踏み出せないでいることを暗示します。

縫い物を縫い上げる夢
縫い物を縫い上げて、完成させる夢は、運気の上昇を暗示する吉夢です。物事が順調に運んで、望みを叶えることが出来るでしょう。

縫い物が完成しない夢
縫い物がうまくいかず完成しない夢は、まだまだ準備不足なため、物事がうまく運ばないことを暗示しています。焦らず、着実な計画を立てて、進めていく必要があります。

縫い物を投げ出す夢
縫い物を途中でやめてしまう夢は、思わぬトラブルなどが発生して、進めている物事が中断されてしまうということを暗示します。現状のままでは、中断して停滞したままになってしまうので、計画や方法の練り直しが必要かもしれません。

喪服を縫う夢
喪服を縫う夢は、身近な人の不幸などを暗示します。また、転勤や異動・病気や事故などによる環境の変化を暗示する場合もあります。

ほつれを縫い直す夢
ほつれを縫い直す夢は、大事な人との人間関係で何らかのトラブルがあることを暗示します。また、大事な人との人間関係を修復するために、人生観や価値観などを変更する必要が出て来るかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA