バスの夢


夢占い事典目次

バスの夢

      

基本的な意味
バスの夢は基本的に、皆んなで何かを成し遂げようとする協調性、社会生活や共同生活を送る上での常識のような自分自身以外の他者への配慮の大切さといったものを象徴しています。

バスに乗る夢
バスに乗る夢は社会性や協調性などを暗示します。マナー良くバスに乗っている夢は、あなたが協調性があることを暗示します。
バスに多くの人達が乗っている満車のバスの夢は、仕事や受験などの大勢との競争で疲れていることを暗示します。
楽しくバスに乗っている夢は、普段の集団生活を楽しんでいる暗示です。バスに乗っていて、不快感や落ち着かない感じがする夢は、あなたが集団生活を苦手としていることを暗示します。

観光バスの夢
対人運が大変好調なことを暗示し、大勢の人達と楽しい時間が過ごせることを暗示する吉夢になります。

バスに乗り遅れる夢
会社など、今所属している集団とうまくなじめないことや何かが合わないことなどを暗示します。今の集団となじめない原因になっているギャップなどがあり、それが大きくなって、精神的に疲れているのかもしれません。

バスを追いかける夢
バスに乗り遅れて、バスを追いかける夢は、何らかのコミュニティやグループなどに加わりたいと考えていることを暗示します。無事、バスに追いつくことが出来たなら、あなたの望んだグループやコミュニティに加わることが出来ます。バスに追いつくことが出来なかった場合は、望んだコミュニティに加わることが出来ないことを暗示します。ただ、バスに追いつけない夢の場合は、望むコミュニティが自分自身に合っていないことを、深層意識で感じている場合も少なくありません。

バスを待つ夢
バスは新たな旅立ちをあらわし、バス停は人生の転機や新たなスタート地点をあらわします。そして、バスを待つ夢は、新たなことに挑戦しようとする気持ちを暗示しています。またバスを待つ様子は、まだ見ぬ未来の恋人を待つなど、新たな出会いを待っている様子なども暗示します。他にバスを待つ夢には、バスが来た時の状況別に、以下のような意味もあります。
バスがなかなか来なくてイライラする夢は、いくら待っても恋人が出来ないなどのように、望みが叶わずイライラしてストレスが溜まっている現実の様子を暗示しています。望みを叶えたいなら、待つだけでなく、自分から動くことも必要かもしれません。
バスが素通りして止まってくれない夢は、あなたの自己主張や人とのコミュニケーションが不足していて、周囲に振り回されていたり、あなたの望まぬ状況に甘んじていたりすることなどを暗示しています。世の中は運任せで、何をしても全く思い通りにならないんだと考え過ぎているところがあるかもしれません。どうせ自分の言うことなんて誰も聞いてくれないんだと思わず、しっかりと主張をしたり、コミュニケーションをとったりすることで、言えば通じるんだという経験を積み重ねていくことが必要です。
来たバスがどれも満車で乗れない夢も、バスが素通りして止まってくれない夢と同じ意味になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA