羅針盤(方位磁石)の夢


夢占い事典目次

羅針盤(方位磁石)の夢

基本的な意味
基本的に羅針盤の夢は、自分自身の人生においての進むべき方向(道しるべ)や自分自身の将来などをあらわします。
    
羅針盤を見る夢
羅針盤(方位磁石)を見る夢は、あなた自身の進みたい未来が決まったことや良いアイデアが浮かんだことなどを暗示します。また、羅針盤をそのままじっと眺めていたら、進みたいと思う方向(未来)を、よく確認しなさいという暗示です。
      
羅針盤がどの方角を指しているのか分からない夢
羅針盤がどこを指しているのか分からない夢は、目標達成までには、まだまだ試行錯誤が必要なことを暗示しています。すぐに結論を出さないで、目標について、よく考えなおしたり熟考したりする必要があります。
    
羅針盤をもらう夢
羅針盤をもらう夢は、誰かが助けてくれたり、誰かから良い影響を受けたりすることを暗示する吉夢です。
    
羅針盤を確認してもらう夢
誰かに羅針盤で方角を確認してもらっていたら、誰かが、あなたを助けてくれたり導いたりしてくれる暗示の吉夢です。
    
羅針盤を壊す夢
羅針盤を壊す夢は、目標や進む方向を見失うかもしれないという暗示です。自分で羅針盤を壊していたら、人から与えられた目標などではなく、自分自身で目標や進むべき道を探す必要があると夢が教えてくれています。
   
古い羅針盤の夢
過去の経験や年配者からの知恵や書籍など、自分自身の過去の経験や年功者や昔の人の経験の中に、今の問題解決のヒントが隠されているということを暗示しています。
   
羅針盤を無くす夢
羅針盤を無くす夢は、自信や気力を失って、進むべき方向や目標が見えなくなることなどを暗示します。一度、立ち止まって、心の整理をする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA