一日3分、内側から美魔女を作る仙女気功(峨眉派功法・獅子抱球)


一日3分、内側から美魔女を作る仙女気功(峨眉派功法・獅子抱球)


定歩(一定の場所にとどまったまま行う)のバージョンの型です

     

最近は、美魔女が流行っていますが・・・

美魔女にちなんで、今回は、内側から若さを作る気功を紹介したいと思います。

上のGIF動画は、獅子抱球という気功の型で、峨眉派という元々は女性中心の道教門派の功法です。

動画は、うまくポーズが作れず、また作れる時間の関係で3秒ほどの動画になっています。実際は上の動きを1セット20秒ほどで行います。

上述したように・・・うまくポーズが出来ていないので、画像も付けて、説明したいと思います。

以下がやり方になります。

      

1.足を肩幅に開き、膝を軽く曲げる。

2.動画のように、手を開いて、ボールを抱えるような円を両腕の間に作る。手の力を抜いて、ボールを抱えているイメージを作る(数秒から10秒ほどで良いです)。

ポーズが上手く出来なかったので、Youtubeからカンフーマスター陳静さんの画像をお借りします。下の画像のように、両腕の間に円を作って、両手の指をむき合わせます。

(画像の元動画)

    

3.GIF動画の動きを参考にして、流れるように動かして、下の画像のような腕の形を作ります。左手を右胸と左胸の真ん中ぐらいにして、手のひらを下に向ける。右手をヘソの下ぐらいに置いて、上に向ける(男性の場合は、右手を上に)。
上下に向き合わせた手の間にボールのような気の塊があることをイメージします。

      

こちらもポーズが上手く出来なかったので、陳静さんの画像をお借りします。陳静さんのポーズは、太極拳の野馬分鬃なので、少しポーズが違います。下の野馬分鬃のような形で、両手を向かい合わせにします。

(画像の元動画)

       

4.最後に、GIF画像のように手をおろして、下腹に手を置きます。そして気のボールが、お腹(下腹)から吸収されていくイメージを持ちます。

これで1セットです。1日に3セット1分ぐらいを数回行えばいいと思いますが、気持ちが良いようなら、もっと行っても大丈夫です。

鼻から吸って、口から吐く、腹式呼吸に合わせて行えば、良い軽い運動にもなると思います。    

また長く続けると、この4番目の段階で、お腹にスースーした風やビリビリした電気などが吸収されるような感じになったりします。

そうした気感といったものが出て来ると、ますます効果は上がります。

ただ、ボールがお腹に吸収されるイメージを持つだけでも効果はあります。

2件のコメント

    1. カミユさん、コメントありがとうございます^^

      一応、道家の気功なので、別の言い方をすると仙道です。

      他に道家の門派では、この門派以外に・・・

      青城派
      武当派
      崑崙派
      全真教華山派
      日本道観が属す全真教龍門派
      龍門派の流れを汲む伍柳派
      全真教?終南派
      始皇帝の頃に白日昇天した仙人の伝説がある古い門派の茅山派
      などがあります。

      ただ道家の門派は、いろんなタイプの分類方法があるので、わけが分からないところもあります・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA