RADWIMPSの新曲「うるうびと」MVのロケ地は?


RADWIMPSの新曲「うるうびと」MVのロケ地は?

坂口健太郎さんと小松菜奈さんが出演する映画『余命10年』の主題歌になっている、RADWIMPSの新曲「うるうびと」のMVが、2022年3月12日に公開されました。

そこで、RADWIMPSの新曲「うるうびと」のMVロケ地について調べてみました。

       

     

最初は、RADWIMPSの野田洋次郎さんがピアノを演奏している場所からいきたいと思います。

これは、どこかのビルの屋上ですね。クローズアップされたピアノの向こうに特徴的なクロスの橋が見えます。

また橋のクロスの交差部分に円すいか、四角すいのような構造物が見えます。

また、橋のすぐ向こうには、首都高のようなものが見えます。

東京と目星をつけて、こちらを調べてみたところ、隅田川の桜橋だということが分かりました。

この隅田川の桜橋は、1999年に公開されたビートたけし監督の映画『菊次郎の夏』等でもロケ地として使われています。

      

地図から、橋の向こうに見える首都高は、首都高6号向島線だということも確認出来ます。

また桜橋をはさんで、首都高のある向島の反対側(対岸)にいることより、向島の対岸の今戸方面から撮影していることも分かります。

また、ビルの屋上から見える橋との位置関係で地図を確認すると、ビルは今戸1丁目にあるファイアワークススタジオか、その近辺のビルであることが推測されます。

ということで、最初の場所は、今戸1丁目付近のビル屋上という結論(推測)で締めたいと思います・・・。

      

次は、以下の画像の場所です。

野田洋次郎さんが、小川の川辺でピアノを演奏しています。竹林と雑木林に囲まれた、いい感じの小川ですね。

調べてみたところ、こちらの場所は、静岡県三島市にある水の苑緑地というところで、小川の名前は源兵衛川だということも分かりました。

私見ですが、山間部の緑地かなと思ったのですが、結構な市街地の中にありますね。

都市の中の異空間的な感じが、世田谷の等々力渓谷と似ている気がします・・・

今回は、MVの中から上記の2か所を選んで調べてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA