駐車場の夢


夢占い事典目次

駐車場の夢

       

基本的な意味
駐車場の夢は、車をいったん停める場所ということで休息やつかの間の休憩といったものを暗示します。

駐車場を眺める(見る)夢
今していることや進めていることなどに関して、一度立ち止まって、よく考えなおしてみることや見直したりすることを暗示します。何か見落としによるミスなどがあるかもしれません。

出先などで駐車場が見つからない夢
出張先や旅行先などの出先で駐車場が全然見つからない夢や満車の駐車場しかないような夢は、休日出勤などが多く全然休みがとれないといったような状況を暗示します。

駐車場で車が見つからない夢
駐車場で自分の車が見つからない夢は、今まで安心して所属意識を持っていた場所や人間関係などに対して、違和感や不安を感じるようになったことを暗示します。これは、あなたの中で、このままではいけないといった、何らかの気持ちの変化が起きていることなども暗示します。今の場所や人間関係で何かを変えるようにしていくか、新たな場所や人間関係を求めていくかは、あなた次第になります。

知人に駐車場を借りる夢
その知人を信じていて、気持ちを許しているということを暗示します。駐車場を借りた知人は、あなたがそれだけ信頼している人だということを暗示しています。

停めっぱなしの自動車の夢
自分の車を駐車場や車庫に停めっぱなしにしている夢は、自分自身がすべきことを停止してしまって、やらずじまいになっていることなどを暗示します。生活が怠惰になっていることを象徴しています。

駐車場で車をぶつける夢
駐車場で車をぶつける夢は、トラブルや物事の停滞をあらわします。人や車や駐車場の柱などにぶつけた場合は、人間関係のトラブルや進めている物事の停滞を暗示します。駐車場で他の車同士がぶつかる夢は、身近なところでのトラブルを暗示します。ただし他の車同士がぶつかるのを傍観者として見るだけで、その事故に巻き込まれたり、自分がケガをしたりなどが無ければ、身近なところでのトラブルも対処次第でうまく避ける事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA