ご飯の夢


夢占い事典目次

ご飯の夢

基本的な意味
日本人にとって主食である米飯(ご飯)の夢は、生命力・金運・幸福で安定した生活・愛情・健康などを象徴します。

ご飯を食べる夢
炊き立てのご飯を美味しく食べている夢なら、生活は充実していて、運気も上昇している状態です。ご飯をまずいと思っている場合は、疲れやストレスなどが溜まっている状態です。ご飯をまずいと思う夢を見た時は、十分な休息などが必要です。
         
ご飯を食べられない夢
主に一時的な事ですが、急な出費や浪費などで金銭的にきつくなる暗示です。
         
赤飯を食べる夢
赤飯を美味しく食べる夢は、家で幸運な出来事が起きる予兆です。赤飯をまずく感じる夢は、期待外れな事でぬか喜びしたりガッカリしたりすることを暗示します。
       
たくさんの米の夢
米の山や米俵の山といった、大量の米を連想させる夢を見たら、金運や仕事運が上昇する暗示の吉夢です。
          
ご飯を炊く夢
基本は金運の上昇などを意味します。美味しく炊けた夢なら、金運や恋愛運などの上昇を暗示します。炊飯器が壊れて、ご飯が炊けない夢は、生活には余裕があっても心に余裕がない状態を暗示します。炊けたご飯がおいしくなかった時は、金運の低下を暗示します。浪費に気を付けましょう。
           
ご飯に誘われる夢
恋愛運や対人運の上昇を暗示します。恋愛や交友において、いろいろとモテるようになりますが、善悪含めて様々な相手から誘われるようになるので、誘いに乗る時は気を付けて、よく吟味するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA